2016年06月19日

来て見て作って食べてみよう!

おはぎ。
和菓子屋さんや、デパ地下などで売られているのはよく見かけますね。
でも実際に作ったことのある方、意外と少ないのでは?

この博物館の前身である小泉家のお母さん、スズさんはいつもお彼岸やお盆にはおはぎを作っていました。

こんなふうに餡を練り(お砂糖たっぷり。黒光りする餡!)
おはぎ1.jpg

















いくつもいくつも並べて
おはぎ2.jpg
















お重に詰めて皆さんに振る舞っていたものです。
おはぎ3.jpg

















そんなスズさんのおはぎ作りの模様を映画で見て、その後実際に作ってみませんか。
もちろん作った後にはおいしく味わうお楽しみも。

6月25日(土)、昭和くらしの学校「昔ながらのおはぎ」講座にてお待ち申し上げております。
まだお席ございます。
今からのご予約ですと当日お支払いということで受付いたします。
お申込み・お問い合わせは下記まで↓
mail☆showanokurashi.com(←☆を@に変えてくださいね)

時間は10:30〜12:30。
講師はスズさんの娘である小倉紀子さんです。
小泉家直伝の甘さとおいしさをぜひご堪能ください!
前回の「かんたん野草茶」講座で皆さんが仕込んでくださった5種類のお茶もありますよ。

こちらが紀子さんによる試作品。
胡麻おはぎの中にも餡が入って、舌もお腹も大満足。
おはぎ4.JPG

posted by showanokurashi-blog at 11:38| Comment(0) | 昭和くらしの学校