2016年08月20日

明日21(日)はパン焼き実験! 企画展ギャラリートーク「戦中戦後のパンのおはなし」

パン試作.jpg

明日21日(日)は午後2:00より、いよいよ企画展ギャラリートーク「戦中戦後のパンのおはなし」を行います。

食料の不足した戦争中、代用食として家庭で工夫して作られていたパンですが、実際はどのようなものだったかということを、当時の家庭雑誌からなど検証し、実際にパンを焼いて味わってみよう!という会。
戦時中のパンをぜひご自分の目と舌で体験してみてください。

入館料のみでご参加できますので、焼いたパンだけでなく、開催中の「パンと昭和展」「小泉家に残る戦争展」「利根山光人展」の3つも味わっていただける日。
あと少しご参加いただけますので、ぜひご予約お待ちしております!

●ギャラリートーク&実験「戦中戦後のパンのおはなし」
 日時:8月21日(日) 午後2:00〜4:00
 場所:鵜の木特別出張所 (昭和のくらし博物館隣接)
 参加費:無料(入館料のみ)
 予約:メール、電話にてお申込み下さい

また21日(日)は、最寄駅である東急多摩川線下丸子駅徒歩1分にある大田区民プラザにて、「第37回 大田平和のための戦争資料展」も開催されています。貴重な戦前戦後の資料展示に加え、原爆、満蒙開拓団、子どもの教育、憲法などのテーマ展示もあります。
9:30〜16:30まで。入場無料。
博物館とあわせて平和について考える日におススメです。

平和展.jpg



平和展2.jpg
二度と子どもたちをこんな風にしないために。
posted by showanokurashi-blog at 21:10| Comment(0) | お知らせ