2016年10月07日

10/8(土)トーク&セッション「食の安全はくらしの安全〜ホントに知りたい食のはなし」

20161008.jpg
明日10/8(土)「“昭和なくらし方”に学ぶ知恵」と題して、トーク&セッション「食の安全はくらしの安全〜ホントに知りたい食のはなし」を開催します。

お話は、環境ジャーナリストの天笠啓祐先生。
遺伝子組み換え食品や食品添加物についてお詳しく、難しい話をとても分かりやすくお話し下さることに定評のある先生です。
戦後の日本の食の歴史をひも解きながら、切っても切り離せない食の安全とくらしの安全についてじっくりお聞きします。
第二部として、『和食の力』の著書がある小泉和子館長との対談があります。

アットホームなトークイベントですので、質問もどんどんしていただけます。
入館料のみでお聞きいただけますので、この機会に特別展をぜひご覧になって下さい。

この日は午後に作者のおひとり、野文子さんもいらっしゃる予定です! (こ)


■10月8日(土)午後2:00〜3:30
 トーク&セッション 「“昭和なくらし方”に学ぶ知恵」

トーク:  「食の安全はくらしの安全〜ホントに聞きたい食のはなし」
       環境問題ジャーナリスト 天笠啓祐さん
 セッション: 天笠啓祐さん×小泉和子館長

 会 場:鵜の木特別出張所(当館より徒歩1分)
 参加費:無料(入館料のみ)
 定 員:20名(要予約)
    下記、博物館までメール・FAX・電話にてお申込み下さい。

戦後の食の歴史をひも解きながら、切っても切り 離せない食の安全とくらしの 
安全について、環境問題ジャーナリストの天笠啓祐さんにお聞きします。 

天笠啓祐さん 早稲田大学理工学部卒業後、遺伝子組み換えや食品添加物、原発など、 
       科学技術と社会の関係を長年追う環境問題ジャーナリスト。 
       著書『TPPで暮らしはどうなる?』、『避けたいおやつ・食べさせたいおやつ』、 
       『遺伝子組み換え食品入門』など。 
天笠先生写真.jpg

主 催:昭和のくらし博物館
   東京都大田区南久が原2-26-19
   電話/FAX 03-3750-1808e
   mail:mail@showanokurashi.com 
   開館:金・土・日祝日 10時〜17時


 

posted by showanokurashi-blog at 18:11| Comment(0) | イベント報告