2016年10月16日

本日16(日)のおススメイベント「昭和レトロ家電」展&「おおた商い観光展」

マスケンさん.jpg

イベント盛りだくさんの秋ですが、本日までのおススメ展覧会が2つあります。

ちょっと離れた足立区立郷土博物館の特別展「増田健一コレクション 昭和レトロ家電」。
昭和30〜40年代を中心に、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、などの三種の神器の他、当時の開発者の苦労と工夫が
しのばれる“おもしろ家電”などを展示している見ごたえのある特別展です。
このコレクションの持ち主である増田健一さんは、当館の友の会の会員さん!
大阪のすまいの今昔館で特別研究員として活躍されている方なのですが、会社員を辞めて研究員になられるかどうか迷っていて…という頃から、ご遠方ながらずっと会員として訪ねて来て下さっています。
先週開催されたトークイベントも大盛況でマスケンさんの人柄がにじんでいてとても面白く、いつかいつかうちの館でも…!と思っています。

マスケンさん2.jpg

もう一つは、ご当地大田区のイベントである「おおた商い観光展」。
京急蒲田近くの産業プラザPIOで昨日から本日16日(日)10:00〜午後4:00まで開催。
名産品だけでなく、町工場などの匠の技やはとバスや羽田空港など、様々な角度から大田区を紹介するおまつりです。
この会場だけでなく、JR蒲田駅から京急蒲田駅にかけて町中でイベントをしていますので、ご来館と兼ねて、ぜひお寄りになってみてください。

もちろん我が館でも今月はイベント盛りだくさんです!
ご参加お待ちしています。

◎10/22(土) トーク&ツアー「給食の揚げパンとミルク」 2:00〜4:00 (参加費無料(入館料のみ)・要予約) 
 あげぱん発祥の地、鵜の木のパン屋さんでお話しを聞き、博物館にて揚げパンを味わいながら
 昭和30年代の給食のパンとミルクについてのギャラリートークを聞きます。

◎10/30(日) 特別展ワークショップ 「裂き編みで鍋敷きづくり」 2:00〜4:00 (参加費2,000円・要予約)
 裂き織り作家の渡部道子さんに、家庭でかんたんにTシャツをリフォームするやり方を習います。
 裂き織りの実演もあり。困った布たちをジャンジャン持って来て下さい!

posted by showanokurashi-blog at 11:00| Comment(0) | お知らせ