2016年10月29日

明日30(日)は裂き編みワークショップ!

鍋敷き2.jpg

特別展「昭和なくらし方 衣と食」の再生ワークショップの第1回は、明日30日(日)開催です。

明日は、渡部道子さんの“裂き編み”で鍋敷きづくり」。
着古したTシャツをジャンジャン裂いて、編んで、どんどん生まれ変わらせてしまいましょう!

織り機.jpg

編みだけでなく、明日は特別に渡部さんの作品にも用いられている“裂き織り”の体験もできます。
渡部さん手作りの織り機で、気軽でありながら本格的な織り体験をぜひ!
なんでも作れてしまいそうな気がする…。
あと若干名人数に余裕ができましたので、関心のある方はぜひお申し込みをお待ちしています。(こ)

鍋敷き.jpg
鍋敷きはいくつあっても重宝。古いTシャツがこんな北欧風テーブルに!?


バスマット.jpg
がんばればこんな大作も!
小さくいくつかつくれば、思い出のシャツがコサージュになりますよ。


◎裂き編みで鍋敷きづくり◎
日時: 10月30日(日) 午後2:00〜4:00
講師: 渡部道子さん (染色工芸家)
費用: 2,000円 (入館料込み・お茶お菓子つき)
持物: 着古したTシャツ・かぎ針5号前後のもの (ない方はご相談下さい)
申込: 昭和のくらし博物館
    電話/FAX 03-3750-1808
    email:mail@showanokurashi.com
          〒146-0084 東京都大田区南久が原2-26-19
           開館 金・土・日祝日 10時〜17時(11/27まで水〜日祝日開館)
          URL:http://www.showanokurashi.com/
posted by showanokurashi-blog at 13:06| Comment(0) | 講座