2017年03月11日

3/19(日) くらしの学校・本年度最終講座〜石見の郷土料理“箱寿司”づくり

箱寿司.jpg

つくろいもの講座、ほうきの日、建築講座全4回、梅ツアーと、年明けからずっとイベントが続いていた博物館ですが、いよいよ来週3月19日の「昭和くらしの学校」が今年度最後の講座となります。
テーマは「石見の郷土食“箱寿司”」をつくる!
世界遺産・石見銀山のある町、島根県大田市大森町にある「重要文化財・熊谷家住宅」から先生を招いて郷土料理を習います。

この箱寿司。
名前の通り木の箱に入れて作るのですが、おいしいだけでなくとっても可愛らしいのです。
お祭りや祝い事では欠かせない行事食でしたが、残念なことに石見でも家庭で作る方が少なくなってしまい、「この機会にぜひ作ってみたい」という参加者の多い人気講座だそうです。

我が館でもキャンセル待ちの回だったのですが、このたび定員も少し増やして頂けることになりました!
「もう一杯だろうな…」
とあきらめていた方。ぜひご一報下さいませ。

そして、この日は実は午後から館長のトーク&ツアーという団体のお客様があります。
ごゆっくり見学されたい方は、2:00〜4:00以外の時間がおススメです。
(こ)

おかけじ2.jpg

こんな可愛らしいお雛さまがお迎えしています
posted by showanokurashi-blog at 16:05| Comment(1) | お知らせ

祈りの日

3.11.jpg


本日は3月11日。
6回目の祈りの日ですね。
お茶の間の真空管のラジオからは、朝からずっと東日本大震災と原発事故のその後を追う声が流れています。
昨日の3月10日は東京大空襲の日。
一瞬でごく普通の人々のくらしの営みが失われたのは同じです。

モットー.jpg

そしてイベント続きでお知らせしそびれていましたが、2月28日は、博物館の18回目の開館記念日でした。
ずっと博物館を応援して下さっている皆さま、いつも本当にありがとうございます。
いずれの日も、一日一日のくらしを大切に過ごしていかねばと気持ちを新たにする記念日です。
(こ)
posted by showanokurashi-blog at 14:39| Comment(0) | イベント報告