2017年10月28日

高野文子さんトークイベント&きものほどきイベント

トーク2 小.jpg

先週土曜日、台風予報ではありましたが、無事高野文子さんのトークイベントを開催いたしました。
雨にも負けず、ご覧の通りの超満員。

トーク 小.jpg

お話相手は、新潟県在住のエッセイストで企画展研究メンバーでもある里村洋子さん。
子ども時代のこと、製作のこと、そしてこれからの作品についてのこと。
秋田訛りの優しい新潟弁で、楽しくお話を引き出して下さり、仲良しでもあるお二人のゆったりしたお話に、皆さん爆笑しながら、頷きながらお聞きになっていました。
そしてなんと、高野さんをご紹介下さったイラストレーターの南伸坊さんも参加して下さり、質問で大いに会場を盛り上げて下さいました。

きものほどき.jpg

またまた台風接近中なのですが…明日10/29(日)は、高野さんの「キモノ解きのつどい」があります!
山と積まれた着物を高野さんとおしゃべりしながらひたすら解くというもの。
紙でも布でも、とっても手仕事がお好きな高野さん。
どうなりますやら、とても楽しみです。

明日は1:00〜5:00は談話室は会場となるためお入りいただけなくなります。
またワークショップも満席となっておりますので、悪しからずご了承下さいませ。

明日も雨にもめげず、楽しみましょう!
(こ)
posted by showanokurashi-blog at 19:39| Comment(0) | お知らせ

2017年10月14日

500名のお客様

モンペ 小.jpg

今週も博物館は開館。雨の中でも特別展もにぎわっています。
遠方からも大勢訪ねてきてくださって、ありがたい限りです。

大勢といえば、10月9日の“東急の日”。
開館前から行列ができ、なんと、この日は500名以上の方がいらっしゃいました。
もちろん博物館始まって以来のこと!
戸越銀座や洗足池なども皆大にぎわいの電車も満員で、普段は静かな三両編成の池上線のゴトゴト電車の沿線は、一日中おまつりのようだったそうです。(と、私たちは風の噂に聞いただけ…。)

この日は関連のツアーイベントで、ご近所の「本と工房の家」でワークショップをしてからみえる方がいたり、ケーブルテレビの取材なども入りました。
小さな博物館のことにて大混雑でしたが、皆さんイヤな顔ひとつされず、楽しんでいってくださったようです。

エクスプランテツアー.jpg

紀子さん取材.jpg

最近、とてもおしゃれなお客様も多いです。
素敵なズボンを履いておられる方がいたのでお声をかけると、やはり現代風にアレンジしたモンペなのだとか。
今回の野さん作品にも出ているモンペに合わせて?と思ったらそうではなく普段着(!)とのことでしたが、会場の雰囲気にもピッタリでした。
また、おしゃれな着物男子も!
高野さんも手ぬぐいも、両方大ファンとのことで、求めていって下さいました。
特別展もこうしておしゃれして楽しんでいただけると嬉しいですね。(こ)

モンペ男子.jpg

着物男子.jpg
posted by showanokurashi-blog at 16:01| Comment(0) | イベント報告

2017年10月09日

本日、東急池上線1日無料!

電車.jpg

昨日も野文子さんの特別展、大盛況でした。

博物館の最寄路線である、東急池上線。
この電車が今年開通90周年を迎えるのを記念して、本日10月9日“とうきゅう(109)の日”に
1日乗車無料となるそうです!

現在、「せいかつ名所 池上線」として、池上線各駅の日常的な名所を取り上げるキャンペーンもされています。
博物館のご近所さんである、クロスクラブさんや、エクスプランテさんもご紹介されています。

本日は、この109の日行われる様々なイベントに関連して、当館でも先着50名様に絵葉書をプレゼントしています。
池上線各駅めぐりとあわせて、記念にぜひどうぞ!

ただし、本日は混雑も予想されますので、ゆっくりご覧になられたいご近所の方は他の日がおススメかもしれません。
(3:30〜4:30頃は団体の方も入られます)

最寄駅は、東急池上線の「久が原」駅、または東急多摩川線の「下丸子」駅。
どちらも3両編成で地上をコトコト走るローカル線です。
久が原駅を降りてからは「栄会通り」という商店街をまっすぐ徒歩7,8分なのですが、
最後路地に入ったりするので、迷いやすいかと思います。
方向オンチを自認される方は、どうぞ地図を片手にいらっしゃって下さいませ。
“久が原2丁目”ではなくて、“南久が原2丁目”ですよ!
お茶でお迎えしています。(こ)

posted by showanokurashi-blog at 09:03| Comment(0) | お知らせ