2017年10月08日

本日、明日もオープンしています!「高野文子の描く 昭和のこども原画展」 

看板.jpg

今週開幕した特別展、「高野文子の描く 昭和のこども原画展」。
初日、二日目とも雨のお天気にも関わらず大好評で幕を開けました。

都内近辺の方から、遠くは山梨、大阪、新潟、そしてシンガポールからも!
(この方は特別展は知らずとのこと。でも日本のアニメファンで、日本語を覚えたそうです。)
皆さん、楽しそうにゆっくりご覧いただいていました。

休憩室である一階の談話室にも、ペーパークラフト作品のフォトスポットがあるのですが、
(すみません、館内撮影はここだけでお願いしています。)
ここに高野さんの「火打ち箱」という紙芝居を置いています。
作ったペーパークラフトをご自身で撮影されて、それを挿絵とした幻想的な作品。
こちらは手に取って見ていただけるので、子供よりもむしろ大人の方が楽しんで下さっているようです。

紙芝居.jpg

秋のお庭とあわせて、ぜひ高野文子さんの「昭和のこども原画展」、企画展「楽しき哀しき昭和の子ども」展をダブルでお楽しみください。
本日も開館です!(こ)
posted by showanokurashi-blog at 10:06| Comment(0) | 日々のこと

2017年10月06日

高野文子展、はじまりました!!

「おともだち」表紙 .jpg
いよいよ本日より、特別展「高野文子の描く 昭和のこども 原画展」が始まりました。

高野文子展 展示室サイズ小.jpg




高野文子展 展示室2 サイズ小.jpg




黄色い本.jpg


漫画家・高野文子さんのこれまでの作品の中から、昭和のこどもや昭和の情景が登場する26作品をご紹介しています。
漫画家、とご紹介しつつも、とてもそれだけには収まりきれぬ高野さんの才能。
今回は、お裁縫やペーパークラフトなど、二次元のみならず三次元へも飛び出す作品をお楽しみいただければと思います。
また先月より始まりました企画展「楽しき 哀しき 昭和の子ども」展の中の第2室、“山口家の子ども部屋”は高野さんが展示されています。こちらも細かい作業と創意工夫の詰まった一つの作品。
ぜひあわせてご覧になって下さい。

会期は10月6日(金)〜12月24日(日)の間の金・土・日・祝日の10:00〜17:00。

大変申し訳ないのですが、現在予定しているトーク、ワークショップなどは全て満席で、キャンセル待ちとなっております。
小さなおうちの小さなギャラリーですが、ぜひ高野さんの昭和の作品に会いに来てください。(こ)

階段.jpg
特別展示室は新館2階、階段の上です。

高野文子展 マンガ草稿 サイズ小.jpg
構想中の漫画の草稿も必見!

手ぬぐい.jpg
伝統的な染の方法である注染で作った“昭和のこども”の手ぬぐいを作りました。

高野文子展 ペーパークラフト サイズ小.jpg
オリジナルのペーパークラフトもありますよ。

メリーちゃん、マリーちゃん.jpg
皆さまのお越しをお待ちしています!!

posted by showanokurashi-blog at 11:28| Comment(0) | 展覧会