2018年01月26日

明日27日(土) つくろいもの講座

つくろい1.jpg

明日27(土)は「くらしの学校〜つくろいもの講座」を開催します!
もったいないなぁと思いながらつい捨ててしまう洋服を、昔ながらの方法で蘇らせてみませんか??

つくろい3.jpg

4つのつくろい方のパターンを実際に縫ってみます。
昔ながらのつくろい方を記録した見本帳に感動し、全てその方法を復元した和裁の先生が丁寧に教えて下さいます。

つくろい2.jpg

つくろい4.jpg

家で眠っている、もったいなくて捨てられないモノもぜひお持ちください。
相談に乗って下さいますよ。

いつもキャンセル待ち続出の人気講座なのですが、お休みの連絡あり定員に空きが出たので再募集中です。
関心ある方は、ぜひメールなどでご連絡下さいませ。
とてもおススメの講座ですので、当日でもお受付します!

日時:1月27(土) 10:30〜13:00
持物:針、糸、はさみなど簡単な和裁道具
費用:2,500円(材料費、入館料のみ)
受付:昭和のくらし博物館
場所:鵜の木特別出張所(博物館より徒歩すぐ)


つくろい5.jpg
講師の永野澄江先生
とっても優しい先生です。

posted by showanokurashi-blog at 17:06| Comment(0) | お知らせ

2018年01月14日

「お正月のきもの」1/21(日)までです

振袖.jpg

現在着物コーナーでは「お正月のきもの」を展示中です。

いつもは季節ごとの普段着をご紹介しているのですが、お正月は晴れ着です。
今回のメインは、昭和35年の成人式に着たという小振袖。
今の大振り袖が主流となる前の袖の短いもので、昨年寄贈していただいたばかりのものです。(後ろのものは中振袖)
ボランティアさんが帯まで美しく着付けて下さいました。

産着、七五三、十三参り、成人式などの祝い着は、節目の歳まで元気に育ってくれたことへの感謝とこれからの幸への願いを込めて祖父母や両親が子に贈るもの。
不心得な一企業のせいで成人式に予定していた晴れ着が着られない方が続出したというニュースを耳にするたびに胸が痛みますが、単なるおしゃれや着飾るためのものとは違うのですよね。
スフ(ステープル・ファイバー)という質の良くない化学繊維でつくった戦後すぐのお宮参りの着物をいただいたことがありますが、物資が不足していた中でも、産まれたばかりの子どもを祝い着で包んでやりたいという気持ちのこもった着物だとお聞きしました。
やはり着物とは特別な思いのこもったものだと、館の様々な資料を見ているだけでもつくづく感じます。

振袖帯.jpg

「お正月のきもの」の展示は、1/21(日)までです。
ぜひおうちの着物も見直してみてくださいね。
(こ)
posted by showanokurashi-blog at 14:13| Comment(0) | 展覧会

2018年01月07日

昭和なお正月。

鍋2.jpg

6日(土)、レトロ鍋さんによる童謡・唱歌のワークショップの第2回「昔の歌にチャレンジ教室!」を開催しました。

鍋1.jpg

「ぱん、ぱらららららら〜ん♪」と、“春の海”でスタート。
昭和なお正月ですね〜。
バイオリンの音色とお座敷がまたぴったり。

DSC_0257.JPG

鍋3.jpg

講演の合間もまた福笑いや折り紙などでも楽しませてくれたので、子どもたちは大喜び。
翌7日のために「春の七草」の歌と紙芝居もあり、大人も勉強になりました。
暖かいお正月だったので、縁側と庭まであふれての大盛況となりました。
お茶の間も昨日と同じく、昔の道具調べの小学生さんたちでにぎわっていましたよ。

家族.jpg 

次回3月25日(日)がいよいよ最終回です。
どうぞお見逃しのなきように!

羽子板.jpg

今年は談話室のみですが、羽子板展もやってます。
こんな可愛らしい昭和の女の子たちがお待ちしています。
お庭での羽子板大会も盛り上がっていますよ!
1月28日(日)まで。
(こ)
posted by showanokurashi-blog at 16:30| Comment(0) | イベント報告