2019年03月20日

「木口のバッグづくり」終わりました&3/30(土)海苔付け体験募集中です!

bag1.JPG

「すずさんのくらしの学校〜木口のバッグづくり」の2回目が終了しました。
もんぺに続き、あまりに希望者が多かったため、それぞれ2回目もやって下さった渡部道子先生。
今回も、完成した方も、完成間近までいった方も。
完成しなかった方も、その後仕上げて写真を送って下さったり、館に持参下さったりして本当に嬉しいです。

bag4.JPG
皆でそれぞれ違う着物の生地を選び…。

bag3.JPG

完成!(間近)
今回も親子でご参加くださった方も。

bag2.JPG

おやつはお汁粉に、渡部先生お手製の山菜おこわおにぎりと自家製沢庵。
なんでも作る渡部先生!!
しかも岩手県の盛岡から来た来館者の方から参加者の方へ、
宮澤賢治ゆかりの光原社のくるみクッキーの差し入れまでいただきました。
ホントありがたい…。

第1回では、実は呉市の観光協会の方もはるばるご参加下さったのですが、なんとその後、
「もんぺとバッグを仕上げて、2月23日の“すずさんの嫁入りの日”に、呉の町を歩きましたー!」
とご連絡下さいました。
東京と呉がつながっていて、本当に嬉しいですね。

2018すずさんのくら学後半日程追加.jpg

残り、くらしの学校で募集中なのは、3月30日(土)の「大森のおいしい海苔付け体験」のみです!
キャンセルが出ましたので、現在も募集中。
会場となる「大森 海苔の博物館」さんは、詳細な海苔業の再現展示もありますし、目の前には「ふるさとの浜公園」が
広がり、気持ちの良い場所です。
手づくりのすごくおいしい海苔を自分で作って食べられる貴重な機会。
しかも海苔付け体験ができるのは、収穫できる冬のこの時期だけだそう!
参加費1,500円には、昭和のくらし博物館の入館料500円も含まれていますのでお得ですよー。
(来館は会期中の別の日でもOKです)

興味のある方はぜひお早めにご一報下さませ。(こ)



posted by showanokurashi-blog at 14:57| Comment(0) | 昭和くらしの学校