2019年03月26日

3/28(木)「昭和の家事〜洗濯」の出前上映やります 「映像のフィールドワーク展」@世田谷・生活工房ギャラリー

映像3.jpg

現在、世田谷区の「生活工房ギャラリー」で開催中の「映像のフィールドワーク展」で、3/28(木)に小泉館長の撮ったドキュメンタリー映画「昭和の家事〜洗濯をする」を出前上映します。

昭和の家事チラシ表完成形.jpg

昭和の家事チラシ裏完成形.jpg

「昭和の家事」とは、小泉館長が自身の母親をにモデルにして撮ったドキュメンタリー映画で、「布団をつくる」「漬物を漬ける」「おはぎをつくる」「お正月の支度」など全部で13項目の家事仕事を、平成2〜4年にかけて撮りためたものです。主人公は、博物館となった小泉家を切り盛りしていた明治43年生まれの小泉スズさん。映画「この世界の片隅に」を作る際に、浦谷監督補が作画の参考にして下さいました。

VTS_01_4.VOB_000076142.jpg

昨年12月の片渕監督と浦谷監督補のトークの際にチラ見せした映画です。
約30分間全てをじっくり上映しますので、もっと見たい!と思った方は、ぜひ会場にお越し下さいませ!

今回、単なる映画上映会ではなく、「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ」という映像プロジェクトを紹介する展示での上映です。
第二次大戦後のドイツの国立科学映画研究所で40年余りの歳月をかけて世界各国のくらしや動植物を記録した「20世紀の映像百科事典」。その数なんと、3000タイトル以上とのこと。

映像13.jpg

映像10.jpg

映像7.jpg

この日は、北アフリカの洗濯の映像も上映し、実際に木の実を使って洗濯もやってみる予定です。
皆で床に座って、わいわい言いながら観ますので、おじいちゃま、おばあちゃま、子どもも大歓迎。
企画は、紋切り作家でこのEC活用プロジェクトのメンバーでもある、下中菜穂さん。
「昭和の家事」のイラストを描いて下さっている方でもあります。
映像だけでなく、展示自体もワクワクして面白いですよ。


会期中、毎日のように上映+ワークショップが行われており、ここで盛り上がったこともどんどん展示に追加されていくという仕掛け。
28日にいらっしゃれない方も、ぜひ覗きに来てくださいね。(こ)

洗濯.jpg
浦谷千恵さんの描かれた洗濯すずさん

■20世紀の映像百科事典をひらく 映像のフィールドワーク展
■会期:開催中〜4月7日(日) 
   11:00〜19:00(月曜休)
■会場:生活工房ギャラリー(三軒茶屋キャロットタワー3・4階)
■入場:無料

●ワークショップ上映
「もしも洗濯機が無かったら? 比べてみよう、昭和の洗濯、・北アフリカの洗濯。」
 3月28日(木)14:00〜15:30
 参加費無料
posted by showanokurashi-blog at 15:07| Comment(0) | お知らせ