2015年06月13日

ただ今野草茶仕込中。


薬草2 小.jpg

 620(土)の10:30より、くらしの学校の第1回、「かんたん!野草茶づくり」を開催します。


博物館でも来館者にお茶としてお出ししているドクダミは、昔から「十薬(ジュウヤク)」と呼ばれるほど

様々な薬効があると言われ、家庭で利用されてきました。
匂いが独特で繁殖力が強いので敬遠されがちですが、“薬草の王様”という人もいるほど。

このドクダミを中心に、柿の葉、ビワの葉、ヨモギなど、東京でも手に入る身近な野草で

体に効く健康茶を作ります。


おばあちゃんの知恵として昔から家庭で利用されてきた薬草を、

雑草として捨てるなんてもったいない! かんたんでおいしい野草茶を皆で作って味わってみましょう。

一度作り方を覚えれば、まわりの野草が気になりだすこと間違いナシです。

620(土)の10:30〜12:30まで。博物館の庭にて行います。
お申込みは博物館まで!
(HPのイベントページをご参照ください http://www.showanokurashi.com/


ドクダミ花 小.jpg

こんな可憐な花がどうやってお茶になるのでしょう・・・!?
ローションとしても利用されています。

posted by showanokurashi-blog at 18:40| Comment(0) | 昭和くらしの学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: