2016年07月20日

7/23 布の再生―洗い張り講座を開催します


今週末、7月23日(土)10:30〜12:30にくらしの学校「布の再生―洗い張り」講座を開催します!

毎年、好評の洗い張り講座です。
昭和のまだ着物を着ていた人が多かったころ、夏になると、どこの家のお母さんも暑いさなかに、家族の着物を解いて、洗い、張板に張ったり、伸子針で張ったりして、洗い張りをしました。
夏の風物詩ともいうべき風景でした。

DSC07653.JPG
伸子張りの様子(2015年度講座)

DSC_6582.JPG
張板の様子(2014年講座)

7月23日(土)の講座では、記録映画「昭和の家事」より、小泉スズ(館長のお母さん)さんの洗い張りの記録映像を観たあとに、実際に、板張りと伸子張りを体験していただきます。

さらに!今年は洗い張りで再生した布をチクチク(といっても3か所だけ)縫って、懐かしのあずま袋に再生します♪

このあずま袋は、着物や風呂敷などで作れる再生袋として昭和のお母さんたちが愛用したものですが、現在の生活でも、オシャレや、エコバックなど様々に使えるスグレモノなのです。

布を無駄なく使って、しかもスグレモノときたら、作らなければ!(昭和のくらし博物館スタッフの叫び)、ということで、
参加者の皆さんが洗い張りをしてパリッとよみがえらせた布を、オリジナルのあずま袋に生まれ変わらせてしまいましょう。

定員までまだ少し空きがありますので、ぜひご参加をください〜。お待ちしております!


httpscafy.jp18232.jpg
あずま袋(出典:httpscafy.jp18232)

出典: instagram.com(@hsakimoto).jpg
かごバッグの中に(出典: instagram.com(@hsakimoto))

参照元httpchikuchikuhappy.seesaa.net .jpg
エコバッグとしても(出典:httpchikuchikuhappy.seesaa.net )

posted by showanokurashi-blog at 14:52| お知らせ