2017年03月11日

3/19(日) くらしの学校・本年度最終講座〜石見の郷土料理“箱寿司”づくり

箱寿司.jpg

つくろいもの講座、ほうきの日、建築講座全4回、梅ツアーと、年明けからずっとイベントが続いていた博物館ですが、いよいよ来週3月19日の「昭和くらしの学校」が今年度最後の講座となります。
テーマは「石見の郷土食“箱寿司”」をつくる!
世界遺産・石見銀山のある町、島根県大田市大森町にある「重要文化財・熊谷家住宅」から先生を招いて郷土料理を習います。

この箱寿司。
名前の通り木の箱に入れて作るのですが、おいしいだけでなくとっても可愛らしいのです。
お祭りや祝い事では欠かせない行事食でしたが、残念なことに石見でも家庭で作る方が少なくなってしまい、「この機会にぜひ作ってみたい」という参加者の多い人気講座だそうです。

我が館でもキャンセル待ちの回だったのですが、このたび定員も少し増やして頂けることになりました!
「もう一杯だろうな…」
とあきらめていた方。ぜひご一報下さいませ。

そして、この日は実は午後から館長のトーク&ツアーという団体のお客様があります。
ごゆっくり見学されたい方は、2:00〜4:00以外の時間がおススメです。
(こ)

おかけじ2.jpg

こんな可愛らしいお雛さまがお迎えしています
posted by showanokurashi-blog at 16:05| Comment(2) | お知らせ
この記事へのコメント
昨日、箱寿司の会に参加させていただきました。本当にありがとうございました。アンケートに書くべきだったと思うのですがあれだけのお土産と食べさせていただいたのと講師料と島根からの交通費などとでとても赤字だったんじゃないでしょうか?参加費以上のいたれりつくせりの対応ありがとうございました。
Posted by 渡辺淑子 at 2017年03月20日 19:14
ご参加本当にありがとうございました!
また嬉しいご感想もありがとうございます。

はい。ご心配の通り実は赤字です(笑)。
でも石見銀山との交流を第一の目的として、ここ数年来ていただいています。
目でも耳でも舌でも講座を味わっていただけたのでしたら何よりでした。
講師の吉田さんも大変喜んで下さっていました。

単なるレシピ伝授の講座ではなく、つながりのある“くらしの学校”にしていきたいと思っておりますので、また良かったらぜひご参加下さいませ!
Posted by 昭和のくらし博物館 at 2017年03月24日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: