2019年09月12日

10/5(土) 20周年記念「童話作家・中川李枝子さん×小泉和子館長」くらしと家庭の大切さを語る対談会

ぐりとぐらとモットー 3.jpg

今年、博物館が開館20周年を迎えることを記念して、生活史の研究者である小泉和子館長と、『ぐりとぐら』『いやいやえん』『子どもはみんな問題児。』などの著作で知られる童話作家の中川李枝子さんの対談会を行います。

長年幼児教育に携わり、生誕50周年を迎えた『ぐりとぐら』などベストセラーとなった絵本や童話を数多く生み出し、ジブリアニメ「となりのトトロ」のテーマ曲「さんぽ」の作詞などで知られる中川李枝子さんと、家具・道具・生活史の研究者でありながら20年前に実家を「昭和のくらし博物館」として公開し、館長として日々のくらしや家事の大切さを伝えてきた小泉和子。共に、戦前・戦中・戦後の激動の時代を生き抜いてきた同世代の女性として、くらしと家庭の大切さをテーマに語っていただく貴重な機会となる予定です。
子どもを取り巻く環境が大きく変わる中、ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております。

■20周年記念「童話作家・中川李枝子さん×小泉和子館長」
 2019年10月5日(土)13:30〜15:30


場所:大田区民プラザ 小ホール
   大田区下丸子3−1−3
   (東急多摩川線下丸子駅前・昭和のくらし博物館より徒歩5分)

参加費:2,000円(博物館の入館料・お茶お菓代込み)
    *トーク会場から徒歩5分の昭和のくらし博物館もご入館いただけます。
   (2019年10月末まで有効)
申込:要予約(定員150名・先着順)
  氏名・年齢・電話・住所・メールアドレスをご記載の上、下記博物館までお申し込み下さい。

主催・申し込み:NPO法人昭和のくらし博物館        
    tel/fax 03-3750-1808(電話での問い合わせは開館日にお願いします)  
    メール mail@showanokurashi.com
    住所 東京都大田区南久が原2-26-19

    開館 金・土・日曜日・祝日 10:00〜17:00        
    ホームページ http://www.showanokurashi.com/

中川李枝子さんの著作.JPG
中川李枝子さんの著作。
絵本・童話だけでなく、長年の保育士の経験を通して
若い家庭や子育て世代への応援メッセージも多く書かれています。
とっても素敵な方です!

昭和のくらし博物館 外観2 (002).JPG
開館20年を迎える昭和のくらし博物館。
参加費でこちらもご入館いただけます!
(チケットは10月末まで有効)
posted by showanokurashi-blog at 10:06| Comment(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: