2012年04月03日

春の佳き日に

R1029664

先日、博物館を離れておめでたい席にお呼ばれをしてきました。

なんと、博物館で出会った方同士のご結婚式です。
お二人とも普段から着物を着ておられる方なのですが、昨年それぞれが博物館に見学に来られた時にお互いの着物のことで一声掛けられ、意気投合してそれからほどなくして結ばれることとなったとのこと。
旦那さまとなられたHさんは何度か来てくださっていたので、「博物館があってのご縁なので」と一職員であるわたくしめまでお祝いの席に招いてくださったのでした。

博物館では、毎年いろんなご縁が生まれています。
新しい出会い、古いつながりを発見する出会い、意外な共通点のある出会い、一見正反対の出会いなど、様々。
老若男女を問わないところがうちの魅力だ!と思っていますが、それでもいつかロマンティックな出会いが生まれるといいなぁ、それが私の夢だなぁなんて思っていたら、今回本当に実現することになりました。
博物館を選んで来てくださったお二人の気持ちと、アットホームな館の雰囲気がそうさせたのでしょうか。
お話を伺った時、本当に嬉しかったです。

お式では博物館のご紹介もしてくださったのですが、お話を聞けば聞くほど、一回博物館で出会っただけとは思えないぴったりの素敵なご縁のあるお二人でした。
Hさん、Sさん、本当におめでとうございました!
そしてお二人に続くご縁がまた生まれるように、さりげなく祈っております…。

(こ)

posted by showanokurashi-blog at 19:01| Comment(2) | その他
この記事へのコメント
こんにちは。
先日はわたくし共の披露宴を取り上げて下さってありがとうございました。
博物館がなかったら、そして、その時出会わなかったらと思うと縁の不思議
さを改めて思います。いつまでも昭和の暮らし博物館が存在することをこころ
より願っております。披露宴で流した「東京ブギウギ」をいつか博物館のちゃぶ
台の間で聴きたいなぁと言うのが夢です(笑)

本当にありがとうございました。またお邪魔致します。
Posted by 昭和の夫婦 at 2012年04月07日 09:38
このたびは本当におめでとうございます。
そして、私の夢も叶えてくださって?ありがとうございます!

お茶の間会の“レコードを聴く会”では、ブギウギではないですが、昭和の名曲が流れたことがあります。
今後またそんなイベントのリクエストもいただけましたら。

お二人の第二のお茶の間として、またどうぞいつでもいらっしゃってください!
Posted by 昭和のくらし博物館 at 2012年04月10日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: