2017年08月13日

8/20(日) 特別展 パン焼き実験&米炊き実験やります!

パン焼き.jpg

8/20(日) 午後2:00〜3:30、特別展関連イベントとして「戦時中のパン焼き実験」をやります。

戦局が悪化し食料が不足する中、各家庭で焼いていたのが、代用品としてのパンでした。
戦争中にパン!?と思われる方も多いでしょう。
いったいどんなものだったのか。おいしかったのか、おいしくなかったのか。
皆で再現実験してみましょう!

DSC_1338.JPG


今回実験を担当していただくのは、神奈川大学の青木孝先生です。
戦時中、それぞれに試行錯誤して機械から手作りしていた電極式パンを科学の目で解き明かします。
そして今回はパン焼きだけでなく、電極式でご飯を炊く実験もしていただきます!
戦後の炊飯器開発の元となった、電極式炊飯器。
熱い情熱を持ちながらクールに実験を遂行されることでファンの多い青木先生ですが、今回調査していかれる中で明らかになった様々なことについてもお話してくださいます。

戦時中のくらしやパンのこと。
忘れられかかっている、72年前のくらしの細部を科学の目でもう一度掘り起こしてみましょう。

参加費は入館料のみ。
会場は、当館から徒歩1分の鵜の木特別出張所です。
会期終了がせまる特別展「小泉家に残る戦争」展、企画展「パンと昭和」展とあわせてぜひご参加をお待ちしております!
(いずれも8/27(日)まで)

お子さんでもご参加できます。
夏の自由研究にもどうぞ!
(こ)
posted by showanokurashi-blog at 19:08| Comment(0) | お知らせ

2017年07月29日

明日30日(日)“夏のお茶の間”博物館とアイリッシュコンサート

雨庭.jpg

久々に、ドシャ降りに降りこめられた博物館です。
こんな時はもしやと思って庭に出てみると…やっぱり!博物館在住のガマ君が嬉しそうに闊歩していました。
昔は夏には夕立が来て、すーっと涼しくなった日も多かったのですが、最近は夕立というよりゲリラ豪雨ですね。

さて、明日はこんなお庭にどんな音色が流れるのでしょうか。
明日は談話室にて、アイリッシュフィドルとギターのコンサートがあります。

19990575_1969702679722755_3298639879462307175_n.jpg
「お茶の間アイリッシュ」3:00〜5:00 参加費2,000円
アイルランドのお話も交えながらゆったりと。
縁側でスイカのお楽しみ付きです。
関心のある方は、ぜひこちらまでどうぞ!

雨玄関.jpg

そして、“夏のくらし”のお茶の間がご覧いただけるのも明日30日(日)まで。
8月4日(金)からは、館内全体を使って特別展“小泉家に残る戦争”展となります。
7月最後の博物館をどうぞお楽しみ下さい。

posted by showanokurashi-blog at 18:52| Comment(0) | お知らせ

2017年07月23日

7/30(日)お茶の間アイリッシュコンサートやります!

19990575_1969702679722755_3298639879462307175_n.jpg

先日の撮影では、ご協力いただきました皆様、大変ありがとうございました。
大道具、小道具、色々設えてのドラマ撮影で、普段見慣れている博物館がガラッと違う雰囲気に。
猛暑の中でしたが、某人気俳優さんも熱心に演技しておられました。
何のドラマかはまた後日…。

さて今週末も、雰囲気がまたガラッと変わる予定です!
談話室にてアイリッシュ音楽のコンサートが行われます。
談話室を借りて下さる方の企画なのですが、博物館にとっても初のフィドル(バイオリン)&ギターの演奏会です。
心に染み入るようなアイルランド音楽は昔から日本人にも馴染みがありますね。
アイルランドと大阪在住の二人の演奏家によるコンサートとのこと。
お座敷でのアイリッシュ、どんな風になるか楽しみです。
ご予約、お問い合わせは下記までお願いいたします。

この日、2:00〜5:00は談話室の貸し切りとなりますので、談話室での滞在を希望される方は、2:00前にお越しいただければ幸いです。

涼やかな“夏のくらし”のお茶の再現は、今週末の28(金)・29(土)・30(日)までとなります。
8/4(金)から一か月間は「小泉家に残る戦争」展として、戦時中のお茶の間の再現が中心です。
どうぞお見逃しなきように。
お待ちしております。
(こ)



posted by showanokurashi-blog at 13:19| Comment(0) | お知らせ