2019年09月23日

10/5(土) 20周年記念対談「童話作家・中川李枝子さん×小泉和子館長」

中川さん&館長 サイズ小.jpg

今年、博物館が開館20周年を迎えることを記念して、生活史の研究者である小泉和子館長と、『ぐりとぐら』『いやいやえん』『子どもはみんな問題児。』などの著作で知られる童話作家の中川李枝子さんの対談会を行います。

テーマは、人を育てる・子どもを育てるくらし方。
長年幼児教育に携わり、50年以上のベストセラーとなった『ぐりとぐら』の絵本や童話を数多く生み出し、ジブリアニメ「となりのトトロ」のテーマ曲「さんぽ」の作詞などで知られる中川李枝子さんと、家具・道具・生活史の研究者で、実家を「昭和のくらし博物館」として公開し、館長として日々のくらしや家事の大切さを伝えてきた小泉和子。共に、戦前・戦中・戦後の激動の時代を生き抜いてきた同世代の女性として、くらしと家庭の大切さをテーマに語っていただく貴重な機会となる予定です。
ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております!!

著作.jpg
モットー.jpg

■開館20周年記念対談
「童話作家・中川李枝子さん×小泉和子館長」
 2019年10月5日(土)13:30〜15:30

http://showanokurashi.com/008.files/20191005_talk.pdf


20191005 中川さんトークチラシnew.jpg

場所:大田区民プラザ 小ホール
   大田区下丸子3−1−3
   (東急多摩川線下丸子駅前・昭和のくらし博物館より徒歩6分)

参加費:2,000円(博物館の入館料・お茶お菓代込み)
    *トーク会場から徒歩5分の昭和のくらし博物館もご入館いただけます。
   (2019年10月末まで有効)
申込:要予約(定員150名・先着順)
  氏名・年齢・電話・住所・メールアドレスをご記載の上、下記博物館までお申し込み下さい。

主催・申し込み:NPO法人昭和のくらし博物館        
    tel/fax 03-3750-1808
   (電話での問い合わせは開館日にお願いします)  
    メール mail@showanokurashi.com
    住所 東京都大田区南久が原2-26-19

    開館 金・土・日曜日・祝日 
    10:00〜17:00        
    http://www.showanokurashi.com/

20周年ロゴ.jpg
20周年に寄せて、漫画家の高野文子さんがロゴマークをデザインして下さいました。
なによりのお祝い!



posted by showanokurashi-blog at 00:26| Comment(0) | お知らせ

2019年07月31日

8/2(金) 映画『この世界の片隅に』公式ファンアート集発売記念プレイベント


「#今日の水口さんメモリーズ」公式ファンアート集.jpg

製作の際に当館を参考にして下さった映画「この世界の片隅に」の、公式ファンアート集『#今日の水口さんメモリーズ』が3(土)に出版されるのを記念して、プレイベントとして8月2日(金)〜4日(日)の3日間、限定販売を行います。

このイラスト。映画ファンならずとも、特別展「すずさんのおうち展」に来館して下さった方なら見覚えありますよね?
著者の"水口マネージャーさん”は、公開当初から片渕監督の舞台挨拶だけでなく全国各地の上映場所に足を運び、イラストに残し、鑑賞回数なんと180回以上という方。イラストはそのまま映画公開の軌跡になっています。
特別展や監督のトークが決まる随分前から館にも来て下さったことをよく覚えています。
イラストだけでなく、各イベントや記念日のことや人が、豊富な写真と共に非常に詳細に記録されている貴重な本。
もちろん館のイラストも載っていますよ!

2日(金)13:00〜17:00には著者の水口さんが談話室に在館して下さってお話やサインなどして下さる予定です。
神出鬼没と言われる水口さんに確実に会えるチャンス。
3日(土)にはNHK地上波で初めて放送もされますね。
ぜひ鑑賞秘話や製作秘話をお聞きになってみてください。


戦争展2019.jpg


2日からはちょうど夏の特別展「小泉家に残る戦争展」が始まります。
広島・呉とはまた少し違う、東京・小泉家の戦時中のくらしを感じにいらっしゃってください。
(こ)

posted by showanokurashi-blog at 18:13| Comment(0) | お知らせ

2019年07月21日

大田区の博物館・記念館回遊スタンプラリーが始まります

回遊ラリー-1.jpg

7月20日(土)〜8月25日(日)の間、小・中学生を対象に区内の博物館、記念館を巡る
スタンプラリーが始まります。

当館のほか、久が原の「炭ギャラリー」さん、下丸子の「五十嵐健治記念洗濯資料館」(白洋舎)さんなど
民間の施設もあわせて対象施設が10か所。
今年初めて参加させていただきました。
2館巡ると参加賞(はねぴょんシール)が、5館巡ると記念品(大田区の伝統工芸品やはねぴょんグッズなど)
の抽選に応募できます。

回遊ラリー-2.jpg

上記の期間中、スタンプラリーに参加する小中学生は、なんと入館料(通常300円)が無料となります!
もう早速に夏休みの宿題のお子さんたちが続々と。

ラリー1.JPG

ラリー2.JPG

InkedInkedラリー3_LI.jpg

楽しい!楽しい!と言いながら見てくれていました。
来週28日(土)にはセルロイドについてのトークと体験ワークショップもありますよ。
夏休の自由研究に、そして「いつか…」と思っていた方は、この機会にぜひお待ちしています。
(こ)
続きを読む
posted by showanokurashi-blog at 13:25| Comment(0) | お知らせ