2018年06月24日

7月1日(日)今年も夏のアイリッシュライブやります!

riam.jpg

昨年開催し、大好評だったアイリッシュトーク&ライブを今年も開催します!

コンサーティーナという小さな六角形の蛇腹楽器で可愛らしく軽やかな音色を奏でるリアム=オブライエンさんと、アイルランドで音楽を学んだ高橋創氏のギターとの共演。
リアムさんはアイルランド伝統音楽界のグラミー賞にあたる グラダムキョールにて、昨年新人賞を受賞した実力派です。
全国数か所巡って、最終公演が博物館となります。
休憩時間には庭でスイカのお楽しみもあるそうですよ。

博物館の縁側にてぜひ本場のアイルランド音楽をお楽しみください。(こ)


【日時】7月 1日(日) 14:30 〜16:30頃 (開場14:00 )
【料金】前売り:一般 3,000円(学生 2,000円)
    当  日:一般 3,500円(学生 2,500円)
    *いずれも入館料・おやつ代込み
【出演】リアム=オブライエン/高橋創(ギター・通訳)
【内容】ほのぼのとしたトークショー&ミニライブスタイル
    リアムのふるさとクレア地方の音楽について
    詳しく学べます。
【予約】info.walkslow@gmail.com
【主催】walkslowさん
https://www.facebook.com/hajime.takahashi.108/posts/1808402952553148

*当日は14:00〜17:00まで談話室と庭が上記イベントの
 ため、満員となります。ごゆっくり見たい方は他の日時
 のご来館をお勧めいたします。



DSC_1585.JPG

昨年はフィドルとギターの共演でした

DSC_1594.JPG

最後にはミニ線香花火大会も!

posted by showanokurashi-blog at 19:28| Comment(0) | お知らせ

2018年04月21日

おかけじ展

おかけじ.jpg

館の庭も初夏の風景になりました。
イチハツ、つつじ、ひめうつぎ。
柿の若葉もおいしそう!?(天ぷらにするとおいしいそうです)

今年は談話室のみですが「おかけじ展」が始まっています。
子どもの健やかな成長を願って親戚で贈りあったという北関東の素朴な民画です。
5月人形と共にぜひ見にいらっしゃって下さい。

馬.jpg

気持ちの良い初夏の金曜日。
ご年配のお客様がおみやげを持って来館して下さいました。
「どなたかのお知り合いで…」と聞くと、
「いえいえ。若かりし頃近くに下宿していたので、青春の思い出で実家に帰ってきた気持ちで懐かしくて来ました。」とのこと。
恐縮していると、
「実家に帰るのに手土産を持って来ない人いますか?」とにっこり。
ありがたくいただくことにしました。
開けると柏餅がどっさり。
遠い親戚のおじさんが訪ねて来てくれたような、嬉しいサプライズでした。(こ)

柏餅.jpg



posted by showanokurashi-blog at 14:07| Comment(0) | お知らせ

2018年03月30日

博物館に春がきた!3/30(金)、31(土)、4/1(日)「中川英臣 初個展 さくらそう」

DSC_0014.JPG

あら、ドラマの撮影中かしら…?
いえ、ただ今“さくらそう”の展示中です。
園芸家の中川英臣さんの個展が本日30日より始まります。
博物館初、生きている“さくらそう”の展示です。

DSC_0033.JPG

桜草は古くから江戸園芸として庶民に親しまれてきたのですが、今は知る人が少なくなってしまいました。
その桜草を再び広めようと活動を始められたのが、若手園芸家の中川さんです。

DSC_0028.JPG

庭の道具は館からの貸し出しではなく、なんと全て中川さんの自前。
古民具ファンの方も楽しめる展示です。
懐かしいけど、新しい!
そんな“さくらそう展”になりそうです。
DSC_0035.JPG
庭に登場した冷蔵庫の中にはお楽しみも…。

会期は、3/30(金)、31(土)、4/1(日)の3日のみですので、どうぞどうぞお見逃しなく。
会期中の4/1(日)には、14:00から戦時中に貴重な桜草の苗を戦火から守ったという北村滋子さんのトークもあります。

4/1(日)には、博物館の企画で「火鉢の日」も同時開催します。
お茶の間の火鉢に実際に火を入れてパンやお餅を炙って味わっていただくほか、今年はスペシャルゲストとして、
“火鉢クラブ”さんをお招きします!
火鉢の良さを伝えるべく、各地に赴いては“味わう”イベントをされている火鉢クラブさん。
こちらも楽しみです。

可憐な桜草たちに囲まれると、ふわーっと肩の力が抜けるようです。
だからこそ江戸の人たちにも愛されたのでしょう。
多摩川、池上本門寺、洗足池のソメイヨシノとあわせて、花巡りにどうぞ。
(こ)

posted by showanokurashi-blog at 01:17| Comment(0) | お知らせ