2017年01月14日

にぎやかなお正月

お正月 熊手.jpg

本年、博物館は初日の6日から賑やかに開館しております。
初日はなんと90名のご来館者でした。
冬休みの宿題の3年生の親子連れさんに加え、東北、関西、東海、九州からの方、三世代連れの方などなど、寒い中にも関わらず普段に増して楽しげな1月の博物館。
寒波来襲予報の今日も、有り難いことに大勢来て下さっていました。

カナダ人見学者.jpg

今年最初の一番遠方からの方は、なんとカナダからの方!
都市計画のお仕事をされているとのことで、とても熱心にするどい質問と共に見て下さっていました。
(英語!?いえ、ダイジョウブ。日本人の奥様が丁寧に通訳して下さいました。)
東京オリンピックが3年後となる今年は、海外からのお客さまも増えるかもしれないですね。

お庭での羽子板も盛り上がっていますよ〜。
ご来館の際にはぜひお試しを!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
(こ)
福助くん.jpg

佐渡の工房「古食庵」の福助くん。
ミュージアムショップにて福々しくお待ちしてますよ〜。
posted by showanokurashi-blog at 16:47| Comment(0) | 日々のこと

2016年12月31日

本年もありがとうございました。

鏡餅 小.jpg

今朝のNHKの再放送「「とと姉ちゃん」と、あの雑誌」と「美の壺−日々を美しく暮らす 花森安治」をご覧になった方もおられるかもしれません。
どちらも小泉館長が出演しておりました。
今年はその思想に共通項の多い大橋鎭子さん、花森安治さんがモチーフとなった朝ドラ「とと姉ちゃん」関連の取材に沸いた一年でした。

今年も大勢の方がご来館下さり、本当にありがとうございました。
池袋・そごう西武へのお茶の間出展、企画展「パンと昭和」関連のイベント、助成金事業でもある町歩きやガイドツアー企画、町づくりの有志の会の発足、『くらし方入門』の出版と関連の特別イベント、火鉢や縁側、夏の夕暮れを楽しむミニイベントなど初めての試みに取り組んだ他、夏の特別展での久々の利根山光人作品の紹介や、恒例の講座、ワークショップ、展示替えなどなど…。
こうやって改めて見直してみると、のんびりゆったりした博物館に見えて、実はいつも動き続けていた一年でした。

開館18年目となる来年は、また初心に戻って新たな気持ちでいきたいと思います。
くらしを伝え、それを引き継ぎ、人のつながる博物館になりますように!
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
(こ)

*2017年は1月6日(金)10:00より開館です。






posted by showanokurashi-blog at 18:06| Comment(0) | 日々のこと

2016年11月06日

到来物万来

干し柿.jpg

昨日はお天気も良く、大勢の方でにぎわった一日でした。

朝イチで友の会の方から手作り餃子の差し入れをいただき、これは朝から縁起がいいぞ〜と思っていたら…そのあと、裏のおうちから庭のレモンとカラスウリを、そして、特別展作家の渡部道子さんから手作りの錦松梅と、渋柿をいただきました!

これは渡部さんのご近所の92歳のおばあちゃまのお庭の柿とのこと。
軒下に干し柿が欲しいんです〜と私たちが話していたのを聞いて、早速持ってきて下さったのでした。
「むいた皮はたくあんとか白菜漬けに入れるといいわよ」とのこと。
しかも一緒に干すと羽虫が寄ってこないからと、ヒバのおがくずもネットに入れて下さっていました。
本当になーんにも捨てるところがないですね。

そして、あまりにお客様が多くてなかなか皮むきに手を付けられないでいる私たちをみて、とうとう渡部さんが
干し柿を完成させて下さったのでした。
裂き織りから干し柿まで!
何でも自分で作れるってスゴイ!!

ピカピカのお顔で柿たちが軒下に並んでいますよ。
3週間後ぐらいが食べごろだそうです。
どうぞお楽しみに!
特別展会期が終わるまでに見に来て下さいね(こ)
posted by showanokurashi-blog at 09:10| Comment(0) | 日々のこと