2012年07月03日

梅ちゃんバスツアー

梅ちゃんのお医者さん修業が始まり、これからどうなるのか…とドラマも面白くなってきたとことですが、このたび毎日新聞旅行社さんが、「梅ちゃん先生」にちなんだバスツアーを企画することになりました。
学び舎のモデルとなった東邦大学を見学したり、蒲田を解説付きで歩いたり、川崎大師の風鈴市に立ち寄ったりと、盛りだくさん。
もちろん館の特別展の見学もあります!
この機会に、周辺地域とあわせて“梅ちゃん”を丸ごと味わってみてはいかがでしょうか!?
詳細とお申込みは下記、毎日新聞旅行社のホームページをご覧ください。
博物館にてお待ちしております!(こ)

●日時 2012年7月18日(水)
●旅程
新宿駅前8時・東京駅前8時30分発<貸切バス>
アプリコ(番組展示⇒ジオラマ・衣装・小道具など)=額田記念東邦大学資料室(企画展「女子医学生が過ごした日々」⇒梅ちゃん先生のような女子医学生が学んでいた)=地元ガイドさんと梅ちゃん先生の舞台蒲田散歩(闇市跡・・・梅ちゃんグッズ紹介・・・バーボンロード)=アートホテルズ大森(ランチバイキング)=池上本門寺(参拝⇒専門ガイド付き)=昭和のくらし博物館(特別展「梅ちゃん先生時代の診察室」⇒係員による解説付き)=川崎大師(風鈴市⇒全国各地から760種2万4千個)
新宿18時30分頃着
毎日新聞旅行 WEBサイト 
『 梅ちゃんがいた町 蒲田と川崎大師風鈴市 』
http://www.maitabi.jp/parts/detail.php?course_no=5468

posted by showanokurashi-blog at 17:20| Comment(0) | その他

2012年04月03日

春の佳き日に

R1029664

先日、博物館を離れておめでたい席にお呼ばれをしてきました。

なんと、博物館で出会った方同士のご結婚式です。
お二人とも普段から着物を着ておられる方なのですが、昨年それぞれが博物館に見学に来られた時にお互いの着物のことで一声掛けられ、意気投合してそれからほどなくして結ばれることとなったとのこと。
旦那さまとなられたHさんは何度か来てくださっていたので、「博物館があってのご縁なので」と一職員であるわたくしめまでお祝いの席に招いてくださったのでした。

博物館では、毎年いろんなご縁が生まれています。
新しい出会い、古いつながりを発見する出会い、意外な共通点のある出会い、一見正反対の出会いなど、様々。
老若男女を問わないところがうちの魅力だ!と思っていますが、それでもいつかロマンティックな出会いが生まれるといいなぁ、それが私の夢だなぁなんて思っていたら、今回本当に実現することになりました。
博物館を選んで来てくださったお二人の気持ちと、アットホームな館の雰囲気がそうさせたのでしょうか。
お話を伺った時、本当に嬉しかったです。

お式では博物館のご紹介もしてくださったのですが、お話を聞けば聞くほど、一回博物館で出会っただけとは思えないぴったりの素敵なご縁のあるお二人でした。
Hさん、Sさん、本当におめでとうございました!
そしてお二人に続くご縁がまた生まれるように、さりげなく祈っております…。

(こ)

posted by showanokurashi-blog at 19:01| Comment(2) | その他

2012年03月09日

雨の日のお客様

3月9日(金)は1日中雨。

”春の雨”というには程遠く、明後日で1年目を迎える東日本大震災の犠牲者の方々を悼むかのような、冷たい雨の日になりました。

こんなお天気の日はお客様はないだろうな〜、と思っていたら、午後になってお一人来てくださいました。

熟年世代の男性のお客様。大阪から用事があって東京においでになり、時間を作って寄ってくださったとのこと。館内を懐かしそうに見ておられました。

特に、足踏みミシンをご覧になってお母様を思い出されたそうで、「ウルウルしてしまいました。」と・・・。来てよかったと言ってくださって、次の目的地、深川の資料館へ向かわれました。

こんな雨の日でも、開館していてよかったと思う1日でした。<貝>

posted by showanokurashi-blog at 18:09 | TrackBack(0) | その他