2012年02月29日

雪の日のお客様

4年に1度の2月29日は、朝から雪景色になりました。雪をかぶった石灯籠もなかなかいいものです。〜でも寒い!!

こんな日はお客様はないだろうな・・・、と思っていたら、若いカップルのお客様が来てくださいました。

とても熱心に見てくださって、色々なものに感激してくださって、当館名物?のドクダミ茶を美味しい!と召し上がってくださいました。

さわやかなお二人連れのお客様のおかげで、”昭和の暖房”の当博物館も、ひと時温かい空気につつまれました。ありがとうございました。!

posted by showanokurashi-blog at 18:45 | TrackBack(0) | その他

2012年02月05日

いろは展、好評です。

R1029182

鵜の木の金羊社で開催中の「印刷のいろは展」、大盛況です。

1階ロビーでは、関係するアーティストさんの作品や、紙製品の販売と
「オールライト工房」さんによる活版印刷体験が。
4階ホールでは1回500円で、絵葉書、ぽち袋、ノートに「エンボス加工」「箔押し」「シルクスクリーン」「中綴じ」などが体験できてお持ち帰りできるコーナーがあります。
モノづくり関係の方だけでなく、家族連れやお子さん方も楽しんで廻っておられました。
一角には、手作りお菓子やコーヒーを販売している休憩コーナーもあります。
それぞれのブースを解説する担当者や職人さんも、ニコニコ楽しそうなのが印象的。
仕事に誇りを持っておられるんだなぁと感じました。

R1029238

R1029197

R1029210

そして、同じく4階には博物館の「おかけじ」と「うちわ絵」を展示するギャラリーがあります!

R1029190_2

いろは展は本日最終日となりますですが、とてもおススメです。
ぜひお出かけください!

(こ)

posted by showanokurashi-blog at 11:47| Comment(0) | その他

2012年01月31日

厳寒の洗濯〜ボク、よくがんばったね!

今年の冬は、本当に寒い!その中でも一段と寒さの厳しい1月のある日、見学に来て下さった5人のご家族連れお客様の次男坊君が、「ぼく、何か体験したいよ」と事務室に。(・・・さっき階段滑り落ち体験しただけではたりなかったのかな?)「どんなことしたいの?」「洗濯とか〜」!

この寒いのに洗濯体験希望とは!ほんとは洗濯体験は有料なのですが、その勇気に免じて、洗面器と小さな洗濯板で雑巾のミニ洗濯体験をさせてあげることにしました。

「そのかわり途中でやめちゃだめだヨ」「わかった!」うれしそうに始めた洗濯でしたが、たちまち指が着色タラコのように真っ赤になり、石鹸付けるのも、洗濯板で洗うのも、辛そうです。でも、途中でやめない約束ですから、いじわるおばさんは、「ほら、もっと強くゴシゴシして/ここがまだ汚れてるヨ/はい、もう一回ゆすがなくちゃ/まだしぼれてない、もう一回ギュッとしぼって!」 etc と、心を鬼にして洗濯指導です。

最後に、お母さんのハンカチで手をよく拭いて頂き、ストーブで温まってもらい、ハンドクリームを塗ってもらって、厳寒の洗濯ミニ体験終了です。

指を真っ赤にしながらも、最後までがんばった次男坊君、ほんとうに偉かったです。あなたの将来を楽しみにしています。寒い日を元気の湧く日にしてくれてありがとうございました。

それから、金魚のジョウロでバケツから洗面器に水を足して、お兄ちゃんの洗濯をお手伝いしてくれた、末っ子のおちび君も、ありがとうございました。次男坊君が指の冷たさに震えながらも、おちび君に”お手伝いありがと!”と言っていたのが心に残りました。<貝>

posted by showanokurashi-blog at 20:33 | TrackBack(0) | その他