2019年05月12日

久方ぶりの常設展。

あかちゃん.JPG

大人気だった“すずさんのおうち展”が終わり、大掃除も展示替えも終わり、久方ぶりの静か〜な博物館です。
赤ちゃんもお昼寝できちゃうぐらいの静かさ。
小さなお母さん、大活躍です。

どくだみ.JPG

草団子.JPG

でもこんな中、緑の差し入れざんまいでした。
ご近所のおじいちゃまからお茶にするためのドクダミを、別のご近所の方からはヨモギを、
そしてさらに別の方からは、「特別展おつかれさまでしたー。」と、新潟の実家から届いたというヨモギたっぷりの草団子を。
山椒の木を植えに来てくださった方もいました。
ああ、ありがたやありがたや。

月桂樹.JPG

あんまり静かなので庭木をバッサバッサ剪定し、月桂樹のご自由にどうぞコーナーなどを作って一服していたら、
「通常の博物館を見に」と、゛このせか”ファンの方々が!
ああ、ありがたやありがたや…。
(こ)

posted by showanokurashi-blog at 16:28| Comment(0) | 日々のこと

2019年05月05日

子どもの日に子ども展。企画展「楽しき哀しき昭和の子ども」

階段.jpg

玄関入って急な階段を登ると、企画展「楽しき哀しき昭和の子ども」展を同時開催しています。
昭和に花開いた娯楽やおもちゃなどの子ども文化文化を取り上げる一方で、戦争や貧困で実は大勢の子どもが亡くなっていた事実など、昭和の子どもの明暗二面を取り上げるこの企画展。
子どもの日にぜひご覧いただきたい展示です。

子ども展.JPG

子ども部屋.JPG

文化人形.JPG

ランチ.JPG

企画展示の第二室は“山口さんちの子ども部屋”。
豊島区の一軒のおうちからいただいた母子二代にわたるおもちゃを中心に、家庭の中での子どもの楽しみを紹介しています。
こちらは、「この世界の片隅に」の原作者、こうの史代さんも大尊敬されているという漫画家の高野文子さんの監修&製作展示なのです。(お茶の間の楠公飯も製作!)

harumi.jpg

こちらも見どころたっぷりですので、特別展にどっぷり浸かると、企画展を見る時間が無くなること必須。
どうぞゆっくりお時間取っていらっしゃって下さい。
(こ)
おもちゃ.JPG

談話室には遊べるおもちゃも。
posted by showanokurashi-blog at 11:49| Comment(0) | イベント報告

2019年05月04日

最終日までに来ておクレ。

混雑.jpg

会期も残り3日となり、今日も大勢の方がご来館下さいました。
明日の子供の日を前に、“すずさん”を体験してくれたお子さんたちも沢山。
そして映画愛にあふれた方々も!

Tシャツ.jpg


呉氏.jpg


地図.jpg


会期中、映画の舞台となっている呉市在住の方やご出身という方も多くお越しくださっていますが、映画を見て初めて呉に行き、すっかり町のファンになって帰って来るという方々も多いようです。
昨年の豪雨災害の際にボランティアに行かれたという方も。

irifuneyama_gaikan-02.jpg

呉市といえば、小泉館長は呉にある広島県の重要文化財・海軍鎮守府長官官舎(入船山記念館)の復元を行っています。
英国式の海軍に倣って明治38年に建てられた邸宅で、英国式の家具と、金唐紙という豪華で珍しい壁紙やインテリアを復元しました。
呉にいらっしゃる際には、ぜひこちらも見学して博物館とのつながりも感じていただければと思います。

さてさて、特別展もあと2日です!
母屋の2階では、企画展「楽しき哀しき昭和の子ども」展もやってます!
子供の日にぜひ。
(こ)

のり幼児.jpg
おいしそー。

posted by showanokurashi-blog at 21:26| Comment(0) | 日々のこと

2019年04月30日

会期残り6日間!

中曽根撮影OKO_8916 サイズ小.JPG


4月最終日。そして平成も最終日ですね。
長きにわたって開催してきた特別展「映画『この世界の片隅に』〜すずさんのおうち」展も、
いよいよ残り会期6日間となりました。
皆さまのお越しをどうぞお待ちしております!
(こ)

DSC_0815.JPG

食事の再現(楠公飯).JPG
posted by showanokurashi-blog at 18:34| Comment(0) | 展覧会

2019年04月29日

『記憶の中に生きる町』完売しました。

証言.JPG


片渕監督が映画製作の参考にされたということで、多くの方が求めて下さった『証言 記憶の中に生きる町』ですが、
本日完売いたしました。
今のところ再版の予定はないそうですが、この夏には『証言 そこに子どもたちの遊んだ町があった 中島本町・材木町・中島新町・大手町』という新しい証言集を発行されるとのことです。

『消えた町記憶をたどり 絵と証言 森冨茂雄』は、ヒロシマ・フィールドワーク実行委員会さんにはまだあるそうですので、ご希望の方は直接実行委員会さんへご連絡されるか、または東京近郊の方は、現在映画公開中の「シネマ・チュプキ・タバタ」さんに置いてあるそうですので、映画鑑賞も兼ねてぜひそちらへいらっしゃって下さい。

http://chupki.jpn.org/

実行委員会さんへ直接注文しても送って下さるそうです。


すずバッグ.JPG

本日はご家族連れでもにぎわいました。
すずさんの木口バックを買ってくれたおねえちゃん。
こちらももうすぐ売り切れ間近です!
家族で同じ映画を好きになるって、いいですね。

宮澤さん.JPG

今日は、特別展が始まった昨秋に頑張ってガイドを務めてくれていた元学芸員実習生の子が久々に訪ねてきてくれました。
この4月に無事新社会人になったとのこと!
社会人最初の大切な連休に、しかも大切な初任給で差し入れまで持ってきてくれて、感激しました。
会期中は、一般のお客様からもその土地のおみやげを頂戴することがあり、感謝感激です。
本日は広島と滋賀の方からも…。
“すずさんのおうち”へ里帰りして来て下さったと思い、スタッフ、ボランティアさん一同でありがたくいただいております!
(こ)
posted by showanokurashi-blog at 19:59| Comment(0) | イベント報告