2017年10月06日

高野文子展、はじまりました!!

「おともだち」表紙 .jpg
いよいよ本日より、特別展「高野文子の描く 昭和のこども 原画展」が始まりました。

高野文子展 展示室サイズ小.jpg




高野文子展 展示室2 サイズ小.jpg




黄色い本.jpg


漫画家・高野文子さんのこれまでの作品の中から、昭和のこどもや昭和の情景が登場する26作品をご紹介しています。
漫画家、とご紹介しつつも、とてもそれだけには収まりきれぬ高野さんの才能。
今回は、お裁縫やペーパークラフトなど、二次元のみならず三次元へも飛び出す作品をお楽しみいただければと思います。
また先月より始まりました企画展「楽しき 哀しき 昭和の子ども」展の中の第2室、“山口家の子ども部屋”は高野さんが展示されています。こちらも細かい作業と創意工夫の詰まった一つの作品。
ぜひあわせてご覧になって下さい。

会期は10月6日(金)〜12月24日(日)の間の金・土・日・祝日の10:00〜17:00。

大変申し訳ないのですが、現在予定しているトーク、ワークショップなどは全て満席で、キャンセル待ちとなっております。
小さなおうちの小さなギャラリーですが、ぜひ高野さんの昭和の作品に会いに来てください。(こ)

階段.jpg
特別展示室は新館2階、階段の上です。

高野文子展 マンガ草稿 サイズ小.jpg
構想中の漫画の草稿も必見!

手ぬぐい.jpg
伝統的な染の方法である注染で作った“昭和のこども”の手ぬぐいを作りました。

高野文子展 ペーパークラフト サイズ小.jpg
オリジナルのペーパークラフトもありますよ。

メリーちゃん、マリーちゃん.jpg
皆さまのお越しをお待ちしています!!

posted by showanokurashi-blog at 11:28| Comment(0) | 展覧会

2017年09月23日

9/24(日) 昔の歌にチャレンジ教室!

レトロ鍋tirasi.jpg

明日9/24(日)に、博物館談話室にて「昔の歌にチャレンジ教室!」というイベントを行います。

こちらは、レトロ鍋さんというボランティア団体の主催で、参加費無料!(入館料のみ)
歌やお芝居、紙芝居など、参加型のイベントです。
童謡や唱歌にはとても良い歌が多いのですが、今は歌われることが少なくなったかもしれません。
ぜひこの機会に見直してみませんか?
大人のご参加も大歓迎です!

11:00〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜 各回約30分の全4回。
お子さんには駄菓子や折り紙、塗り絵のプレゼントもあるそうですよ。
新しく始まった企画展「楽しき 哀しき 昭和の子ども」展とあわせて、大人も子供も秋の一日、“昭和の子ども”尽くしをお楽しみください。(こ)
IMG_7123.jpg

IMG_1248.jpg

posted by showanokurashi-blog at 12:29| Comment(0) | イベント報告

2017年09月18日

敬老におススメ。

DVD宣伝.jpg


本日は敬老の日。
「しまった忘れてた!まだ何も感謝の気持ちを送ってない!」という方。
おススメのものがありますよ。

博物館となった小泉家のお母さん、スズさんが昔の家事しごとをしている様子を記録した映画「昭和の家事」
のDVDが人気です。
洗い張り、洗濯、お盆を迎える、おはぎづくり、はんてんづくり、漬物を漬ける、お節料理をつくる、など、
全13タイトルを記録した映像です。
昔のお母さんたちはどれもごく当たり前にこなしていたものばかりですが、今ではそれが信じられないぐらい高度な生活技術でした。
全く忘れ去られてしまうことを危惧した館長が、当時80歳になっていた自分のお母さんをモデルにとして記録しておくことにしました。
もう今から25年以上前のことです。
今では更にできる方が少なくなり、数々の映画の参考資料などにもなっています。

「これを観て、母が自分の若い頃を鮮明に思い出していました」というお話を良く聞きます。
実体験に勝る記憶はない、ですね。
“敬老の日”をきっかけに、ご家族で観ながらお話の種にしていただければ嬉しいです。

ご注文は下記ホームページよりお受付しています。

記録映画「昭和の家事」DVD
・4巻セット(全13作品+イントロ+それからのスズさん) +解説ブックレット 16,200円+送料200円
・コンパクト版(8作品) +解説ブックレット                 3,240円+送料200円

おじいちゃま、おばあちゃまを博物館に連れてきていただくというのも、敬老ですね!
この時期は特に3世代でのご来館を良くお見かけします。
来週もぜひお待ちています。

(こ)

posted by showanokurashi-blog at 14:43| Comment(0) | 日々のこと

企画展「楽しき 哀しき 昭和の子ども」展、始まりました!

DSC_2102.JPG

9月より、2017年度の企画展「楽しき 哀しき 昭和の子ども」展が始まりました。
昭和という時代は、それまでになかった新しい子ども文化が沢山生まれた時代ですが、一方で戦争や病、貧困などにより、沢山の子どもが死んだ時代でもありました。その“明”と“暗”二つの側面にスポットを当てた企画展です。

メリーちゃん、マリーちゃん サイズ小.jpg


おままごと サイズ小.jpg

今回はいつもの企画展示室を飛び出してお隣を企画展第2室とし、“山口さんちの子ども部屋”としてご紹介しています。
歴史研究者の故・山口啓二さん、村田静子さんご夫妻と、その娘さんであるいずみさんとわかばさんが遊んだ戦前期と昭和30年代の二世代のおもちゃを、山口家の子供部屋に見立てて表現しています。
こんなものまで残っていたの!という可愛らしいものも沢山ありますので、ぜひ見にいらっしゃってくださいね。

ピアノ連弾.jpg

先日、この企画展示室から、ポロロン、ポロロン、と、楽しそうなピアノの音が。
思わず2階へ上っていくと、素敵なカップルさんが連弾のようにして弾いておられました。
「お上手ですね」と声を掛けると、「保育士なので…」とのこと。
いつも保育園でお帰りの時に弾いている曲なのだそうです。
2階からピアノの音が聞こえてくるのって、良いものですね。
その後も楽しそうに、1階の談話室で手に取ってもらえるおもちゃで遊んで行って下さいました。

会期は、再来年2019年の3月末まで。
展示は随時アップデートしていく予定です。
図録は、もうしばしお待ちくださいませ。
(こ)

DSC_2109.JPG

お子様ランチ.JPG



posted by showanokurashi-blog at 00:00| Comment(0) | イベント報告

2017年09月16日

9/16(土)文化財の勉強会やります。

彼岸花1.jpg

館の前の空き地にヒガンバナが咲いています。
お彼岸は来週ですが、毎年いつもちゃんとこの時期に咲くので、自然ってすごいなぁと思います。

本日、9月16日(土)は、近くの会議室を借りて文化財の勉強会を開催します。
「聞きたい 知りたい 地元・大田区の文化財のこと。」
講師は、大田区立郷土博物館の学芸員さんで、教育委員会の文化財担当でもある山本たか子さんです。
こんなものまで文化財に指定されているの!?というオドロキのことや、文化財の種別など、知っているようで、意外と知らない文化財について、実際に文化財の保護、保存、調査、公開活用に携わってきた現場ならではのお話をお聞きします。

大田区在住の近隣の有志が集まって不定期で歴史的な建物や史跡などの勉強会をしている「大田遺産の会」という会があり今回はその企画なのですが、せっかくの貴重な機会なので、“公開勉強会”という形にし、一般の方も気軽にご参加いただけます。
わかりやすく、内容の濃いお話になりそうです。

午後3:00〜5:00、会場は博物館より徒歩1分の鵜の木特別出張所です。
予約不要、参加費無料ですので、お気軽にどうぞ!



posted by showanokurashi-blog at 11:34| Comment(0) | お知らせ