2017年08月02日

昭和の夏フェス!?

DSC_1610.JPG

このお盆も大勢の方、遠方からの方々でにぎわっています。

7月最後の日曜日は、“お茶の間アイリッシュコンサート”で盛り上がりました。
ゆったり響くアイリッシュフィドルの音色。
座布団と、浴衣と、蚊取り線香の香りと、不思議なくらいしっとりなじんでいました。

DSC_1590.JPG

休憩時間にはこの通り、スイカと駄菓子とラムネで一服。
子どもたちや、一般来館者の方、外国からの方も大喜び。
「昭和の夏フェスですね!」
と皆さんで楽しんでおられました。

宣伝不足であまり知られていないのですが、博物館の談話室とミニギャラリーとお庭は借りていただくこともできるんです。
ここを使って楽しい空間を作りたい方、ぜひご相談下さいね。
9月にも一般参加OKの、歌と紙芝居という楽しい企画の予約が入っていますので、来館者の方もどうぞお楽しみに!

DSC_1629.JPG

そして、夏といえば浴衣ですね。
花火だけでは着たりない方、どうぞ浴衣で博物館にも遊びにいらっしゃってください。
皆さんとても素敵でした!
(こ)
浴衣美女2人.jpg

posted by showanokurashi-blog at 16:33| Comment(0) | イベント報告

2017年07月29日

明日30日(日)“夏のお茶の間”博物館とアイリッシュコンサート

雨庭.jpg

久々に、ドシャ降りに降りこめられた博物館です。
こんな時はもしやと思って庭に出てみると…やっぱり!博物館在住のガマ君が嬉しそうに闊歩していました。
昔は夏には夕立が来て、すーっと涼しくなった日も多かったのですが、最近は夕立というよりゲリラ豪雨ですね。

さて、明日はこんなお庭にどんな音色が流れるのでしょうか。
明日は談話室にて、アイリッシュフィドルとギターのコンサートがあります。

19990575_1969702679722755_3298639879462307175_n.jpg
「お茶の間アイリッシュ」3:00〜5:00 参加費2,000円
アイルランドのお話も交えながらゆったりと。
縁側でスイカのお楽しみ付きです。
関心のある方は、ぜひこちらまでどうぞ!

雨玄関.jpg

そして、“夏のくらし”のお茶の間がご覧いただけるのも明日30日(日)まで。
8月4日(金)からは、館内全体を使って特別展“小泉家に残る戦争”展となります。
7月最後の博物館をどうぞお楽しみ下さい。

posted by showanokurashi-blog at 18:52| Comment(0) | お知らせ

2017年07月23日

7/30(日)お茶の間アイリッシュコンサートやります!

19990575_1969702679722755_3298639879462307175_n.jpg

先日の撮影では、ご協力いただきました皆様、大変ありがとうございました。
大道具、小道具、色々設えてのドラマ撮影で、普段見慣れている博物館がガラッと違う雰囲気に。
猛暑の中でしたが、某人気俳優さんも熱心に演技しておられました。
何のドラマかはまた後日…。

さて今週末も、雰囲気がまたガラッと変わる予定です!
談話室にてアイリッシュ音楽のコンサートが行われます。
談話室を借りて下さる方の企画なのですが、博物館にとっても初のフィドル(バイオリン)&ギターの演奏会です。
心に染み入るようなアイルランド音楽は昔から日本人にも馴染みがありますね。
アイルランドと大阪在住の二人の演奏家によるコンサートとのこと。
お座敷でのアイリッシュ、どんな風になるか楽しみです。
ご予約、お問い合わせは下記までお願いいたします。

この日、2:00〜5:00は談話室の貸し切りとなりますので、談話室での滞在を希望される方は、2:00前にお越しいただければ幸いです。

涼やかな“夏のくらし”のお茶の再現は、今週末の28(金)・29(土)・30(日)までとなります。
8/4(金)から一か月間は「小泉家に残る戦争」展として、戦時中のお茶の間の再現が中心です。
どうぞお見逃しなきように。
お待ちしております。
(こ)



posted by showanokurashi-blog at 13:19| Comment(0) | お知らせ

2017年07月20日

「女性自身」に館長インタビュー掲載&7/21(金)撮影隊が入ります

女性自身表紙.JPG

週刊誌『女性自身』にて、今話題のあの方のニュース…ではなく、小泉館長のインタビュー記事掲載のお知らせです。

各界で活躍される方を取材して2328回目となる「シリーズ人間」という連載で、小泉館長の記事が掲載されました。
「ちゃぶ台を囲んだ「家族の平和」を伝えたい。」というタイトルで、これまでの研究者としての人生の歩みから、なぜくらしの大切さを伝えようと思うようになったか、そして今それをどう継いでいってもらおうとしているのかを丁寧に語っています。
8月の特別展に関連し、なぜ平和を切に願うようになったのかも。
週刊誌なので書店に並ぶ期間が短いと思いますが、見つけられましたらぜひご一読下さい。

女性自身記事.JPG

そして、明日7月21日(金)の撮影のお知らせです。
通常開館しているのですが、3:00〜5:00の間はテレビカメラによる撮影隊が入るため、入り口付近がご見学しづらくなっております。
来館者の方々には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
雰囲気もあわせてごゆっくり見学をお考えの方は日時をずらしてご来館いただければ大変ありがたいです。
(こ)
posted by showanokurashi-blog at 16:57| Comment(0) | お知らせ

2017年07月07日

「戦前のモダン団扇絵見本帖」展 開催中

七夕.jpg


久しぶりに晴れの七夕ですね。
今年は「紋切型」シリーズを使って、ちょっと大人の七夕飾りにしてみました。
(エクスプランテ社「紙遊び歳時記 日本の行事」、ミュージアムショップにて絶賛販売中です!)

旧暦では七夕は一か月ほど後の時期ですので、今よりもっと暑かったということですね。
短冊に願いつつ、少しでも涼やかに感じるよう紙を切っていた人々の気持ちがわかります。

うちわ絵展.jpg


ミュージアムショップのある受付では、現在「戦前のモダン団扇絵見本帖」を開催中です。
かつて、商店が顧客に配るために製作を依頼した団扇の見本集です。
少しでも涼しく、少しでもお得意様を増やすように工夫をこらしたユーモアあふれるイラストがみどころです。
博物館に来て下さったら、ぜひ受付も忘れずに覗いていってくださいね。
(こ)

うちわ絵.jpg

こんなモダンガールさんたちがお待ちしています。
posted by showanokurashi-blog at 13:03| Comment(0) | イベント報告